読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

れみゅーぶろぐ

某(元)高専生が多彩なジャンルにわたって書くブログ。非常に真面目なブログであると自負しております(要出典)。Twitter:@_remew_

結界というモノについて

みなさん結界って知ってますか?

そうです、なんかヤバそうな力でヤバそうな敵を封じたり、侵入を防いだりするアレです。

この前、ふと「結界とか作れないかな~」とか考えていたのですが、面白いことを思いついたので、書いておきます。

 

まず結界とはなんぞやというところから。

Wikipediaとかを見る限り、仏教用語だったり霊的なものだったりそんな系の、オカルトチックなやつですね。

「領域をわけて、聖なる場所を作り出し、悪しき者から身を守る」みたいな。

 

じゃあ、結界って実在するのか?というはなしを。

あるわけないじゃんって思う人もいるかもしれませんね。というか、僕も変な光を放って身を守る半透明なエネルギーみたいな結界があるとは思ってないです。

でも、さっき言った「領域をわけて、身を守る」結界はあるんじゃないかなぁと思ったりします。

例えば、誰かが近づいてきたとして、あなたが「来るな!」と言って手を前にかざしたら、相手は近づくことをやめるかもしれません(やめない場合もあるので注意)。

そうして相手が止まったならば、それはもう立派な「領域をわけて身を守る」場所を作れたんじゃないでしょうかね?

それに、痛々しい魔術師みたいな格好をして周りを警戒する人の近くには、自然と人は近寄りません。

 

そう、僕が考えた結界というのはようは「思い込み」です。

あると思えばあるし、本当に「領域をわけられるか」はわかりませんが、そういう意味では「結界はある」のではないでしょうか、と思います。

 

案外「魔法」とかもそんな感じだったりしてね。